冷凍美容とは

誰もがいつまでも健康で美しくありたいと願うのは永遠のテーマです。いま冷凍美容が話題を集めています。
冷凍美容とは、マイナス180度の極低温冷気を皮膚に短時間吹きつけ、皮膚に寒冷刺激をあたえることによって美容効果をあげる方法です。
従来この寒冷刺激療法は、極低温治療法としてリウマチなどの関節症の鎮痛除去、リハビリなどに利用されています。
極低温治療法は、マイナス180度の冷気を皮膚に吹きつけると皮膚下にある温度感覚センサ−が冷たさにビックリして一時的に血管が収縮、知覚神経が大脳に『冷たいぞ』と伝達、大脳の中枢神経は『ただちに皮膚温を上げろ』と指令出します。そうすると血流量を増流して下がった皮膚温を元に戻そうとする作用を活用(極低温によって皮膚を冷やすことは、逆に身体を体内から暖めることになります)しています。

冷凍美容の効果

極低温ガスにより血流が通常の4〜5倍になって流れるため、細胞の活性化が期待出来、メラニンの排出を早めます。老廃物が次々に排泄され、酸化を防止するのでシミの原因を根本的にストップします。
角質層の奥まで冷却することにより、細胞の活性化により新陳代謝を促進し、老化細胞(リボフスチン)も活性化し、艶、潤い、ハリのある瑞々しい肌がよみがえります。
また極低温美容法では、脂肪を水と炭酸ガスに分解し、体外に放出するプロセスの手助けをします。新陳代謝の促進によって皮下脂肪の代謝が活発化し、脂肪が急速に、かつ大量に消費されることになります。
体全体としても細胞中の新陳代謝が促進され、組織機能が血液、リンパ液など循環系によって運ばれる酸素、栄養素によって正常化して行きます。このエネルギーの源を、皮下脂肪の燃焼によって供給されるのです。
このためダイエットにも大変効果があります。

冷凍美容でアンチエイジング

冷気をあてることにより血液循環が活発になり、皮膚は生き生き張りが出てき小じわ・たるみを改善へと導きます。
表皮細胞の新陳代謝を活発にし真皮にあるメラニン色素細胞は代謝が活発になることでシミ・ニキビ趾を早く奇麗にします。冷気により鎮痛消炎作用で炎症を押さえますので赤くなっているニキビ・吹き出物は枯れていきます。
どんなトラブルも細胞から改善する「安全安心」の複合エステティック機器を使用手法だけでは行き届かない肌の奥まで働きかけることによりトラブルの原因に直接働きかけ、肌本来の潜在的な可能性を引出します。

冷凍美容